かみあわせが深い場合の裏側矯正

   

先日、咬んだときに下の前歯が完全に見えなくなるかみ合わせ、専門的には過蓋咬合と言いますが、その患者さんに裏側からのリンガルブラケット矯正装置 (インコグニト)を装着しました。

奥歯は全く咬まなくなり、前歯が数本当たっている感じです

この状態でお帰りいただき2週間後にチェックしたときには、奥歯で咬めるようになっていました


食事も普通に出来ると言うことです

他にも同じようなかみ合わせの何人もの患者さんに裏側からリンガルブラケット矯正装置 (インコグニト)を装着しましたが、全員がだいたい1週間くらいしたら奥歯で物がかめるようになるようです。


以前はかみ合わせが深い場合は、上あごに裏側の装置を装着することは不適だと考えていましたが、今は完全に逆の考えになりました


積極的に裏側からの治療をお勧めしています!

ガミースマイルという上の歯茎が見えてしまうような場合には別の処置が必要ですが、下あごが深くかみ込んでいる場合は裏側矯正は非常に有効だと思います!!



銀座EAST矯正歯科:https://www.ginza-east.com/

電話:03-6226-4333
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-10-6 銀料ビル3階
最寄り駅:東銀座駅 徒歩1分 銀座駅 徒歩2分

PAGE TOP